興味ない人にFTMの事情を垂れ流す人が多い

 

 

以前、自分の旦那もアウティングされて嫌な思いを経験してたと思いますが、それでよく全FTMをアウティングできるなあと思いました。

どうせガン無視だろうし、だから頭ピーマンなんだと思いました。

書籍化もしてる某FTMの嫁漫画ブログのことです。

「FTMは男湯でタオル」ってね。

自分らさえ良ければいんだとよく伝わります。

 

こんな想像もできないのかなあ。
(このツイートは別件のことかもしれないですが)

 

 

「いや、大げさでしょw」

と思うなかれ!!!

 

何かあってからじゃ遅いんですよ。

たった一つの事例からでも、学べることはもちろんあります。

仮に

「FTMが男湯に入って襲われた」

ということが起きたとしたら、

「じゃあどうすれば良かったのか」

と学べますよね。

 

でも、確実に一人犠牲になってます。

 

誰かの大切な恋人かもしれない

誰かの大切な友達かもしれない

誰かの大切な子供かもしれない

 

どおでもいいんだね、と。

頭がピーマンだから想像力がないんだなと思いました。

そういう人って傷つけられることに敏感でも、人をガンガン傷つけてることには鈍感なんですよ。

 

僕はネットサーフィンでよくlivedoorのサイトをよく見ます。

もちろんどんなユーザーがいるか知りませんが、若年層から中高年まで幅広いと思います。

リンクリンクで飛んで行くと、それはそれは下世話なサイトな辿り着いたりもします。

どんなhentaiがいるかも分からないですよね。

わざわざFTMや性同一性障害と検索しなくても「FTMのお風呂事情」とあったら、「お風呂?なになに?」と思う中高生/中高年、要はがいてもおかしくないと思います。

FTMの事情を垂れ流すということは、未治療FTMや治療間もないFTMを危険な目にあわせることと同意義だと思います。

「お前が言うな」と聞こえてきそうですが、だから僕は以前のブログは閉じました。(お下品だったし(笑))

そして、ランキングとTwitterと検索でしかここには辿り着けないと思います。

興味ある人は嫌いでも見にくるだろうし、興味ない人はそもそも来ないです。

 

最近は興味ない人にFTMの事情を垂れ流す人が多いですね。

LGBT温泉と、元女子動画と、某アウティング漫画のことです。

同じに見えました。

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました