戸籍変更の後悔のニュースについて

 

現在40代、2006年に男性から女性へ戸籍変更されたそうです。

そして今現在、後悔してるとの事です。

 

性別変更後「元に戻したい」 同一性障害、こんな悩みも:朝日新聞デジタル
 自分は性同一性障害だと考えて戸籍上の性別を変えたが、やはり適合できず元に戻したくなった――。性別変更をする人が増えるにつれ、こんな悩みを抱える人が出てきた。再変更は現在の法律では想定されておらず、ハ…

今から11年前ですね。この方は30代だったのか、20代だったのか。。

 

性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律

 

性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律 - Wikipedia

※こちらはウキなので鵜呑みにしない様に注意してください。

 

性同一性障害の特例法は2003年に成立し、2004年に試行されています。

こちらについては今から約13年前ですね。

これを読んでるみなさんはいくつでしたか?知識としてはどの程度のものだったでしょうか。

 

 

GIDの治療を後悔した友人

以前のブログにも書きましたが、僕の知り合いのFTMが治療を途中で止めました。彼は僕の女友達の彼氏でした。たまたまの偶然です(笑) 仮にY君とします。

僕がその女友達にカムしたのが先か、彼女から「彼氏はトランス」と聞いたのが先か、もう忘れました。(当時はFTMではなく「トランス」「トラ」「虎男」と呼ぶのが主流だったと思います(笑)

Y君はノーホル(未治療)でもとてもパス度が高かったです。男の子、少年、小僧でした(笑) 彼は10代でホル注を始めました。元が元なので、見た目は完全に男の子になりました。かっこよかったですよ〜。

類は友を呼ぶので、Y君の周りもトランス。。FTMだらけでした。話を聞いたぐらいで会った事はないです。多分、きっと、確か、いや一人ぐらい会ったかも。覚えてないです(笑) その頃から僕はツルむのは好きじゃなかったです。でもこの時、僕は未治療でした。だから、羨ましくてどこでどうすればホル注できるのか、たくさん聞きました。

 

どうやってホル注の病院を見つけたか?

友達から教えてもらったみたいです。その友達も友達や知り合いから。。当時で言う「フライング」です。(今も言う?)診断書がなくてもできちゃいますもんね。(今も?)

あの頃も友達から「あそこの病院なら当日で診断書が貰える」とかありました。でもあくまで水面下の情報でした。今は何を隠そうアテンダーが堂々と「一日で診断書が貰える!」と謳ってますね。コワイ世の中になったもんです。

ホル注自体はホル注を扱っている病院に行けばすぐできますよね。それこそ友達経由、ネットで探せばすぐです。でも僕はそこに到るまでの過程が大事だと思います。この中には以前のブログでも書いた「PDCA」も含まれます。

 

GIDの治療について、友達からの勧め、ノリや世間の流れに乗る危険性

Y君やその周りは、僕が知り合った頃にはもうホル注してました。Y君の未ホルの頃はプリクラ(笑)で見たんじゃないかなーと思います。記憶があやふやです(笑)

周りがホル注したから、Y君も軽いノリで始めたんだと思います。そう思うのは彼が1年か2年でホル注を止めたからです。

止めた理由はハゲてきたらです。男である事よりも頭髪を選んだという事です。これは彼が決めた事なので何とも言えませんが、ホル注を止めた事により、顔つき、筋肉などは女に戻りますが、声と髭は戻りません。

金八先生の上戸彩のシリーズで爆発的にトランス(FTM)が増えました。ボーイッシュだった人も「自分はFTMだ!」と思ったんじゃないですか?それも多くの人が。ちょっとでも男の子っぽかったら、もうFTM。女が好きだから、FTM。レズを認めたくない免罪符として、FTM。あったと思います。

ホル注を、治療を開始して望みの性別になる事を目的にしても別に問題ないとは思います。けど、想像力が足りない人がいると個人的には思ます。ここについてはまた改めて書きます。

 

改めて戸籍変更の後悔のニュースについて

 

 

 

ここに集約されている気がします。後戻りはできません。できない事もないかもしれないけど、タトゥーもそうでしょ?入れるのは簡単だけど、消す為には10倍の金額と、タトゥーがあったんだな、という跡が残ります。なかった事にはできないんじゃないでしょうか?

活動家、一部の当事者、アテンダーが言う事は綺麗事だと思っています。「僕もそうだったよ」「俺ん時こうだったよ」ってそもそも個人差あるし、「あなた何の資格あるの?」です。「責任取れるの?」です。

悩んでる人は必ず専門家に行く事をお勧めします。そして、PDCAです。

この一件で、また何か変わりそうですね。

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

 

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました