LGBTに特化した話なのか??

 

 

「LGBT差別解消法」とか「アウティングの禁止条例」とか必要なんですかね。

法律として課すことなのか、罰せないと抑止できないことなのか?

というか、LGBTに特化した話なのか??

 

人って無意識に他人を差別してるときがあると思います。

その度合いは時と場合によると思います。

 

例えば、僕らの親世代からいじめはなくなってないですよね。

「人の物を取ってはいけない」

「弱い者いじめはいけない」

当たり前のことを当たり前の様に教わってきたはずなのに、できてない人はいます。

で、これってLGBT関係ないです。

いじめる理由、いじめられる理由にLGBTは関係ないはずですよね。

そもそもだからといって罰せられる国でもないし。

 

法律によって不都合があるから声をあげるのはまだ分かりますが、個々の問題は個々で解決していくしかないのでは?と思います。

例えば、最大の難関は親・家族・身内だと思います。

その人たちに「LGBT差別解消法」「アウティングの禁止条例」を振りかざしても、何の効力もないですよね。

まあこれは、他人や職場などに向けての内容だと思いますが…。

 

「木を見て森を見ず」とある様に、LGBTという木ばかりを見て、差別という森を見てない気がします。

差別は、法律や条例ではなくならないと思います。

不都合、不条理を抱えているのはLGBTだけ?

セクマイや少数派ってLGBTだけ?

I、X、Qでもなくて、セクマイってもっと他にもあるよね?

そこはスルーなんだなあって。

例えば世の中には、色んなナントカ性愛ってあるんですよ。

でも、残念ながら僕は絶対理解できないことなんです。

仮にそういう人たちがパレードで何かを訴えても、僕は絶対無理です。
(そういう人たちのパレードなんて絶対無いと思いますが)

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

 

 

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました