そんな綺麗なもんじゃないですね。

 

 

このツイートに特に深い意味はないです。

深く見せかけた、ただの小説の感想です(笑)

 

 

あらすじ

雑誌編集者の楓は、娘の衣装を自作する人気ブロガーに批判的なコメントを残したことから、過去のブログを匿名掲示板で晒され、陰湿なストーカー被害に遭うようになった。一方、寝たきりの妻を抱える官僚の棚島は、家庭や職場でのストレスを解消するため、ブログで執拗に絡んできた女を破滅に追い込もうとする。それぞれの心に潜む小さな闇はやがて、取り返しのつかない大きな事件を引き起こして……。匿名の二人が現実で交叉するとき、仰天の真実が浮かび上がり――。デビュー作『女王はかえらない』を超える衝撃! 終盤の畳み掛けるどんでん返しの連続に、心が震える傑作ミステリー。

 

すんごい面白かったんですよ。

止まらなくなったんですよ。

だからネタバレに注意して…。

ふm…いいなと思ったとこをちょっと引用します。

 

大事にされているという実感は、自信を与えてくれる。

大事にしてくれる人はいますか?

 

◯◯がよい父親だとは、楓には思えない。娘のためにと言いながら、自己顕示欲を満たしているだけではないのか。あるいは、愛情の押し売り。ところが当人も多くの読者も、それに気づいていない。おそらく娘も。

無意識なんだろうなあ。

 

目の前にいる肉親の我慢も読み取れないのに、赤の他人が描いた心情など読み取れるのだろうか。

なのに自分のことだけは他人に理解して欲しいとよく言えるよね。

 

手芸も趣味のひとつとして楽しんでいたが、思春期に差しかかって周囲には隠すようになった。略。娘が生まれて堂々と表に出せるようになった。とはいえ、職場ではどう受け取られるかわからないので隠し続けている。

みんなに理解してもらう必要はないと思うんだよね。そういう集まりってあるし、それで十分だと思う。そして、職場は仕事するとこだし同僚の趣味なんて「へぇ」って思うぐらいじゃない?

 

何でも性別で括る考え方には賛同しないが、やはり基本的に女は感情的な生き物なのだろうか。

『やはり』てとこに、これまでの経験が見えるよね。

ちなみに僕も感情的だと思ってる。

 

自分から触れ回りはしないが、自由を満喫する人の輪から外れて灰色の空気を引きずっていれば、よほど鈍くないかぎり察する。

目立たせてるのは自分。壁を作ってたりさ。無意識で気を遣わせてるよね。

 

善意を歪めて受け取り、耳が痛い言葉は理不尽な攻撃と見なす、そういう手合いにかかればこちらが悪者にされる。

あるあるあるあるある(笑)

まあ図星なんだろね。

逆に善意に見せかけた悪意に気付いてないだろ?

 

背負いたくもない荷物を背負って、下ろすタイミングを見つけられなくて、下ろせたら下ろせたで背負いきれなかった自分を責める。そんな誰かさんと違ってね。

これP119にちゃんとありますから(笑)
作り話だと歪めて受け取られて悪者にされるのはゴメンです(笑)

てか、荷物をずっと背負ったつもりでいつまでもグダグダ言ってる人っていますよね。はじめから背負ってないよ?

 

大丈夫だよ。私が一緒に荷物を背負って、ときには下ろせない荷物を捨ててあげる。

こんな恋人か伴侶がいたら最高ですよね。

もちろん友達でも。

それは同僚でも友達全員でもないし、ひとりいればいいんですよ。

ひとりもいない人は…あっ。

 

ま、人と人との関係は面倒なもんだよ。親しくても心の底はわからないしな。俺も数年来の誤解がつい最近になって解けたってことがあったよ。

僕も彼の心の底どころか何を考えているか分かりません。

とりあえず「明日は焼きそばだ」って言ってたので明日の晩飯は焼きそばです。

 

「たぶんね、外面を取り繕って、無意識に出ちゃうもんなんだね」

「略。謙遜しまくる人が実はプライド高いとか、分析を説く人が実は感情的とか、さばさばふるまう人が実はねちっこいとか、変わり者を気取ってる人が実は俗っぽいとか」

滲み出るよね。顔は見えなくても、単語や文章、文字に。

「ふーん」って思ってます。

特に何もしないですよ(笑)たぶん

 

即座に口調をあらため、笑みを浮かべてみせた。相手は家族でも友人でもないただの同僚なのだと、互いに思い出したようだ。

これも大人の関係のひとつかな、って思いました。

 

「楓は自分をどんな人間だと思う?」

答えられなかった。優しい声で、なんて残酷な問いかけだろう。

男とか女の話じゃないんだよね。

自分は自分をどんな人間だと思っているか?

僕は優しい人間です!

でもあなたから見た僕は??

 

ありのままの自分じゃないのは、多かれ少なかれ誰だってそうだよ。俺だってそう。もともとの性格が嫌で、変わろうと思ったんだ。

誰だってそう…。

深く考えなんよ、っていう優しさに見えたけど、そう受け取れない人もいますよね。

俺の/私の何が分かる、と問われたとしても、もちろん分からないし、知らないし知りたくもないし、僕は知る必要がないのです。

その役目は僕じゃないのです。

 

始まる前から終わっていた恋だ。

誰かを好きになって恋をして、付き合うことになってもお互いフリーでのはじまりとは限らないんですよね。

そんな綺麗なもんじゃないですね。

幸せそうな二人の裏で誰かが泣いてるかもしれない。

 

別れの原因で「他に好きな人ができた」とかあるじゃないですか。

まあ女ってやつはそれをハッキリ言いませんが!

自分が悪者になりたくないんだろう!?ケッ

僕が激おこしてたら雲に乗って後光をさしながら

「そんなもんだよ?」

とささやいたのはカリン様です。

ハッとしたもんです。

 

ちょっとのつもりの引用がめっちゃ多かった。

(´・ω・`)

次は何を読もうかなー!

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

犬猫みなしご救援隊

↑クリック!!

コメント

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました