ネットに載せるっちゅーことはどういうことか?

 

 

個人的には今回の一件は楽しかったです。

前回の記事でスッキリしたからなんですけどね!

 

僕の主観でまとめます。

〜〜〜〜〜〜

未治療の主婦TMが埋没についてヤンヤヤンヤとブログに書く。
スタートはもうどっちもどっちです(笑)

それを見て、僕もヤンヤヤンヤ(笑)

主婦TMヤンヤ。

僕ヤンヤ。

主婦TMから僕へ名指しでラブレター。

それを見た(僕とは無関係の)人が苦言という手紙をブログにアップ。

僕、ハテナ。
→直接言えば良かったのでは?
→「会ったこと」について公開するのはアウティング?

アウティングではないとの記事。

アウティングじゃないことについて、僕、納得。
→しかし直接言えたよね?という疑問は残る。
→主婦TMに鬱憤溜まってたんだ、と推測。

現在に至る。

〜〜〜〜〜〜

 

こんな感じです。

てかTwitterに「ねこがうるさい」って??

僕、本当にノラ猫のことだと思ってましたがそうではないようです(笑)

だから鬱憤溜まってんじゃないですか?と推測。

それも直接言えばいいのに、と。

ここに、心配したワンレンボディコン人妻(ソバージュでも可)や、ただ純粋に疑問をくれたヴァニラ・アイスが加わりました。

 

誰かのこと、自分の中で勝手にイメージを作り上げてることってありますよね。

今回、実はそうじゃなかったんだなあって思ったもんです(笑)

大人ってズルいなあとか、上手いなあ、とか。

何も気付かないアホもいたり(笑)

どんなことがアウティングになるか、とか、一見真っ当なことを言ってる大人が、実は不思議な言動を取っていたりと、なかなか面白かったです。

これらは僕の勝手な感想ですよ^^

そして、アレもコレも全部ネット、誰でも見られる話です。

ネットに載せるっちゅーことはどういうことか?も理解できたと思います。

 

僕自身が痛感したのは、やっぱり「違和感」はそのままにできないってことです。

その違和感が答えなんですよ。

もう事実としてそこにある。

けど、見過ごしてしまうものなんだと思いました。

小説よりも面白かったですよ、違和感の答え(笑)

 

僕は…僕を過剰に心配したり、「そうだそうだ!」と全肯定したり、カッコつけて意味不明の綺麗事並べて説教されるより、近からず遠からずの位置で、間違っていること、疑問に感じたことをズバッと言ってくれる人の方が好きです。

まあしょせんネットという気持ちもありますが、そんなネットで彼と出会ったんですよね〜(笑)

ネットとは上手く付き合っていきたいですね。

 

 

追記

ワンレンとソバージュどちらにするか、けっきょく選べませんでした。

不徳の致すところです。

ぐぬぬ。

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました