女神の見えざる手ーアマゾンプライムー

 

スポンサーリンク

女神の見えざる手

大手ロビー会社で辣腕をふるうエリザベスは、銃擁護派団体から仕事を依頼される。女性の銃保持を認めるロビー活動で、新たな銃規制法案を廃案に持ち込んでくれというのだ。信念に反する仕事は出来ないと、エリザベスは部下を引き連れ、銃規制派のシュミットの小さなロビー会社に移籍。奇策ともいえる戦略によって、形成を有利に変えていく。だが、巨大な権力を持つ敵陣営も負けてはいない。そんな中エリザベスの過去のスキャンダルが暴かれ、スタッフに命の危険が迫るなど、事態は予測できない方向へ進んでいく…。

感想

冒頭から飛ばしてきました。

ちょ、ちょ待って!という展開。

 

うむーーー。

エリザベス!!!

一緒に働きたくないタイプ!

でもちょーカッコいい!!!

「勝つ」という目的がハッキリしていて頼りになる。

勝つためなら手段は選ばない。

弱みは見せないし、そこは金で解決。

色々とあえて見せない演出・ストーリーなので想像?妄想?が膨らみます。

そこがまたイイですね。

 

てゆーか、ジェシカ・チャスティン!!!

めっちゃ美人!

男も女もお手上げのエリザベス役がはまってます!

ちおーカッコいい。

 

 

映画『女神の見えざる手』 予告篇

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました