強運の持ち主/瀬尾まいこ

強運の持ち主

 

強運の持ち主/瀬尾まいこ

ショッピングセンターの片隅で占い師を始めたルイーズ吉田は、元OL。かつて営業職で鍛えた話術と、もちまえの直感で、悩む人たちの背中を押してあげるのが身上だが、手に負えないお客も千客万来。「お父さんとお母さん、どっちにすればいいと思う?」という小学生。何度占いがはずれてもやって来る女子高生。「俺さ、物事のおしまいが見えるんよ」という大学生まであらわれて、ルイーズはついに自分の運勢が気になりだす…。ほっこり優しい気持ちになる連作短篇集。

感想

ルイーズ吉田(笑)は普通の元OL。

彼氏と同棲していて

「聞いてよ、職場でこんなことがあったんだ〜」

っていうルイーズの語り口調の物語。

だからほんとマジで読みやすい(笑)

ほんわか読めました。

 

引用

相手の人柄や今ある環境を当てることはさほど困難なことではない。外見や話し方からほとんどのお客さんの性格はわかる。どんな人だって、弱いところがあるし、頑固なところもある。繊細だって言われれば喜ぶし、優しい人だと言われて悪い気はしない。そういう誰にでも当てはまりそうなことを、それらしく話しておけばいいのだ。いまいち賄に落ちないような顔をされたら、「あなたは気づいてないだけで」「本当の奥底に隠これたあなたはね」というような、前振りを付ければ納得してくれる。ほめてばかりではうさんくさくなるから、時々強い口調で欠点を指摘しておく。

 
さてさて。
とりあえずなんで読んでてほんわかしたのか。
たぶん、
「欲しい言葉を与えられてほんわかしてる(納得してる)人を眺めた気分になったから」かな🤔
 
正しい間違ってるとか(正誤性)とか、嘘も真実もどうでもよくて、欲しい言葉を貰うと嬉しいもんなんだね、良かったね〜、という感じでした😌
 
焼肉気分がうどんになったらガックシだもんね。
いや、うどん好きだけど。
 
この物語では占いによって欲しい言葉を貰うわけだから、それはつまり望みが叶うわけだ。
そらいい気分になるわな〜。
 
占いはもちろんよくわからないけど、星とか字画?字数によって相性とかあるみたいで。
でもけっきょくそれを信じるかどうかって自分次第なわけで‥ほんとどうしたいかは決まっているけど背中を押して欲しいんだなあって。

別に友達だろうが占い師だろうが、本人が納得してればいいんだもんね。

お金だって本人が納得してれば。

 

改めて、外見や話し方で大体のことはわかるよね。

 

2009/5/8 瀬尾 まいこ (著)

その気になれば2時間で読める!(笑)

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

犬猫みなしご救援隊
↑クリック!!

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました