禁じられた遊び/清水カルマ

禁じられた遊び

 

スポンサーリンク

禁じられた遊び (ディスカヴァー文庫)   

あらすじ

伊原直人は、妻の美雪と息子の春翔と共に幸せな生活を送っていた。しかし、念願のマイホームを購入した矢先、美雪が交通事故に遭い、死亡してしまう。絶望する直人に対し、春翔は「ママを生き返らせる」と美雪の死体の指を庭に埋め、毎日熱心に祈りを捧げる。同じころ、フリーのビデオ記者、倉沢比呂子のまわりで奇怪な出来事が起こり始める…。第4回本のサナギ賞大賞作品。

 

感想ネタバレ

ホラー…ホラーなんですけど、結果としてとても悲しい物語でした😞

ぼぎわんが、来るに通じるモノがありました。

人間の想い…怨念、嫉妬?ってハンパないんだな〜って。

 

直人の優柔不断な態度が二人の女を傷付けてしまいますが、「傷付けたくない」ってのは詭弁で「本当は傷付きたくない、大ごとにしたくない、めんどくさい」なんですよね。

とはいえこれホラーなんで、見えない力に操られてしまう霊能力者とかかなりおっかなかったです(笑)

 

なんだかホラーに共通するのは「人の想い(怨念、嫉妬)」なのかなあと思います。

その想い自体は純粋なモノなのかもしれないです。

純粋に憎い、とか😅

愛の裏返しは無関心と聞きますが、僕は憎しみだと思ってます。

愛憎劇とかあるし。

強烈な想いはトンデモないエネルギーになりますさかいに、方向を間違えるとトンデモないことになると思います。

火事場の馬鹿力ってあるし、自分が思っている以上の力があるのかもしれないです。

自分の想像を超えた力だもん、コントロールなんてできないでしょう。

界王拳だって○倍以上を使ったら身体がボロボロになってたじゃんね?

悟空でさえボロボロになるのに地球人なんか無理でしょう。

あ、界王拳の話ちゃうわ。

 

息子の春翔にもちょっとした秘密があったんですけど、遺伝ですよね。

遺伝。遺伝。

良くも悪くも遺伝なり。

「あの親にこの子あり」

って意味がわかる年頃になりました(笑)

 

 

清水カルマ (著)2019/6/14

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

犬猫みなしご救援隊
↑クリック!!

小説
スポンサーリンク
PARADOX

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました