累/映画

 

kasane

累/映画 キャスト 土屋太鳳 芳根京子

あらすじ

醜い顔でありながら卓越した演技力をもつヒロインが、口づけをした相手と顔と声を入れ替えることができる口紅の力を使い、他人の顔を奪いながら舞台女優として活躍していく姿を描く。

 

感想ネタバレ

『女優vs女優』でした。

二人の女優さんが圧巻でした。

漫画原作は読んでいたので映像ではどうなるか?と不安がありましたが、杞憂ってやつでした。

口づけで顔を交換するってのは非現実的な内容ですが、映画、映像として良くできていて違和感はなかったです。

ストーリーはわかっていたのでそれは置いといて、女優すげー。

タオは確かに凄かったです。

でもキョウコも負けてない。

儚げな表情とか僕ならイチコロです。(僕はチョロい)

品行方正なタオの悪い顔もなかなかでした。

舞台とか興味ないですけどタオの舞は魅入ってしまいました。

 

漫画もかなり良かったですが、映画もかなり良かったです。

バチバチの女優さんにやられました。

おすすめです😌

 

映画「累-かさね-」公式サイト
映画「累-かさね-」公式サイト 2018 ROADSHOW 土屋太鳳 芳根京子 原作:松浦だるま「累」(講談社「イブニング」連載中) 脚本:黒岩 勉 監督:佐藤祐市

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

犬猫みなしご救援隊
↑クリック!!

コメント

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました