他人の気持ちを分かろうとしない者が、なぜ自分だけは分かってもらえると思うの?

 

下記の一文を読んでどう思いますか。

 

「(略)・・すべてを告白した今でも、彼女は変わらない気持ちで、私を愛してくれています。そんな彼女を愛した事を、私自身、誇りに思っています。ただ残念なのは・・・このまま大人になっても、彼女とは結婚できないってことですね。何しろ、女の子になっちゃいましたから」

そういって、◯◯は笑った。

 

 

見づらいですが、小説の一文です。

 

 

ネタバレになるので一部隠してます。もちろんなんの小説かも秘密(笑) バレそうですが(笑)

 

 

 

 

 

同性愛者と非同性愛者の捉え方

 

小説ファンの方なら単純に、どんなストーリーで、どんな意味があって。。てかどの小説だ?と感じると思います。(勝手に(笑)) でも、同性愛者はこの一文でざわつくと思うんですよね(笑)

どうでしょう?(笑)

 

では、同性愛者ではない人はどう捉えるのでしょう?

(僕は、バイセクシャルなので同性愛もかじっちゃってるんですよね(笑))

だから同性愛者ではない人がどう捉えるか分からないんです!(小説ファンは別!(笑))

つまり、当事者である僕は、非当事者の気持ちが分からないのです!

 

前置き(?)が長くなりましたが、これが言いたかったのです(笑)

 

もしかしたら、非当事者も「おうおう、これは同性愛の話かい?」って思うかもしれないですけど、それってあくまで僕の想像ですもん。

ひとりひとり、捉え方は違うのは分かっていますが、「同性愛者ではない人はどう感じるのかなー」と、なんとなく思いました。

例えば、僕の女友達は同性愛に寛容な人が多いです。その理由は、友達が女ゆえなのか、僕という人間の存在を見てきたからなのか、ひとりひとりの理由は分かりません。※女性は同性愛に寛容なイメージです(僕調べ)

でも、寛容と言っても、その女友達が「女の子が好き」ってことではないので注意。あくまで「別にいいんじゃない?私は違うけど。」です。ここ重要(笑)。

 

他人の気持ちは分からないもんよ

 

当事者というか、僕はFTM(バイ)なので、一応FTMについて書きます。。

理解を望んでばかりの人は、相手を理解しない傾向があると思います。かと思えば「理解してくれた相手」にはソッコー超従順(笑)

それで群れをなすFTMは多いですね。Twitterなどのネット上で他人に理解を望み、理解を得られない他人はアンチ(笑)

僕の気持ちは理解しないんかーい!という気持ちは0.1秒で消える、け・ど・さ〜(笑)

 

他人の気持ちを分かろうとしない者が、なぜ自分だけは分かってもらえると思うの?

 

分かってもらえる人にだけ分かってもらえばいい。ってことなんでしょうけど(笑)

それ傷の舐め合いじゃないですか?はだかの王様です。どこの活動家のことですかそれ(笑)

 

仲間と恋人と『舐めあうのは傷じゃないぜ』

 

これはある曲の歌詞です(笑)

 

嘆きよりも喘ぎ声を聴かせろ(略)
キスの後で濡れてるのは睫毛じゃないだろ
舐めあうのは傷じゃないぜ

 

という歌詞です(笑) ギリギリです(笑)

 

「イエスマン」ばかりを周囲に置いたら成長しないですよね。これ大人のことだと想像できますね。

でもこれが子供の場合だと、どうなるんでしょう?

「理解して」と声高々に発信している人は周囲の人をカウンセラーか何かと勘違いしているように見えます。

カウンセラーは絶対、NOとは言わないですよね。もちろん、傷を舐めあう訳ではなくて、傷を診て、いたわって、慰めて。。あ、医者じゃないので分からないです(笑)

友達なら、間違っていることに対してNOと言えると思います。

でも活動家、アテンダーは言いませんよ。「うんうん、そうだね、辛かったね、分かるよ」って全部聞き入れてくれると思います。

 

でもこの人たち医者でもプロでもないですから!!!

 

もちろん、友達でもないし、あなたはお客様です(笑)

 

僕の友達は「本当にそれでいいの?本当に?」と僕の本音を引き出してくれます。ぐぬぬって思ったことも多々あります(笑) 「あなたがそう思うなら、それでいいよ。私はそうは思わないけど」と、ここまでハッキリ言います。

鮮やかに斬るから、斬られたこと気付くまで、時間がかかります。達人か(笑)

 

理解や配慮じゃなくて思いやりでしょ

 

人間は基本、誰でも優しいものです。ご飯作ってあげたり、洗濯してあげたり、掃除、片付け。。自分ができることを、やってあげようと思えばできるものです。

でも、自分がしたい時=相手が望んでない時に行ってもそれは優しさの押し付け。

自分はしんどいけど、相手が望んでる時に行うことが思いやりかと。

 

これ、むかーし、母が父のことについて語ってたことです(笑)

「お父さんは気まぐれでやって、やってあげたなんて顔して!お母さんはそんな優しさいらない!思いやりが欲しい!」

子供ながらにしみじみしたもんです(笑)

 

世の中、僕には理解できないことがたくさんあります。でも無理に理解することもないと思っています。無理なもんは無理ってなもんです。でも思いやりは持っているつもりです。

・・つもり(笑)

 

 

追記

なんでこんなこと書くかって脳トレじゃなくて、ボケ防止でもなくて、このままいったらFTMとかGID、同性愛ってメンドクサイ人たちになりません?

アウティングも嫌だもんね。

 

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング

人気ブログランキングへ

 

 

 

FTM
スポンサーリンク
PARADOX

コメント

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました