合コンに行ったらとんでもないことが起こりました/鷲宮 だいじん

合コンに行ったらとんでもないことが起こりました

 

スポンサーリンク

合コンに行ったらとんでもないことが起こりました

22歳童貞だった僕は、あの合コンで彼女と出会った。僕の理想を体現した可愛い女性 ――“汐野希”。僕たちは合コンを抜け出して、二人きりで飲みに行った。惹かれ合う僕たち。 初めてのキス。幸せな気持ちで僕は帰路についた。 ところが翌日友人に確認すると、汐野希という女性は合コンに来ていないと判明する。つまり昨日僕がキスした彼女は……“汐野希”になりすました誰か? やがて僕の日常は“汐野希”に浸食されていく。味方は誰もいなかった。得体の知れない存在に、僕はすべてを奪われる。乾杯の向こうには、狂気だけが待ち受けていた。
 

感想

ジャケット…ジャケ買い(笑)

夏だし、涼もうかと思って。

怖〜〜〜い女の人とは関わりたくないけど、怖いもの見たさで😆

 

冒頭は…間延びした感じと、ちょこちょこインテリ風な言い回しが鼻につく感じでした。

でもまあこの怪しい女がどうなるんだろうと…読み進めてみたら。

 

うーん…はいはい、でしょうね…

はいはい…

おおおおおう!?

とラストに向かって面白かったです。

 

「ほんとにぃ?」っていう御愛嬌な部分もありますが、エンタメホラーとして楽しめました。

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

犬猫みなしご救援隊
↑クリック!!

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました