「マーケットになって、はじめて人権が得られる」って覚えてる?

 

重いというか、深いというか。

 

https://ameblo.jp/kefu3/entry-12348830060.html

 

綺麗事を言う人は好きじゃないので、こう、現実を教えてくれる方は本当に貴重ですよ?

 

僕の見解↓

 

ランドセルの色がどうこうより、どうせ過去を話すなら、治療途中の不都合な話、改名やオペのタイミング、職場へのカム、こういうリアリティのある話が聞きたいですよね。どうせなら。

でも、残念ながら、活動家からはこのような話は聞けないです。

なぜなら男として生活してないからです。

活動家はFTMとして生活しています。

でもFTMとして生活したい人は活動家の話にじゃんじゃん耳を傾けてもいいと思いますよ!

てか、最近になって一部の活動家は、しれっと「性同一性障害」という主語じゃなくて「トランスジェンダーは〜」と言うようになってます。

当事者の声はガン無視のくせに情勢は見てやがる。

 

話を戻します(笑)

実は、年齢を重ねるごとに性別なんてどうでも良くなってきます。それよりも大事なことがどんどん生まれてくるからです。(親のこと、仕事のこと、健康面のこと等)

たまに「もう埋没なんてできないし、FTMでも男でも女でもいい」というつぶやきを見ます。

まあ、それは自由ですよね!

僕は埋没寄りですがオープンを目の敵にしてるわけじゃないです・・厳密にはそうじゃなくなった、です(笑)

例えば、おじさんになればなるほど、どう見ても中性や元女には見えなくなります。

Twitterに溢れているキラキラFTM(オープン)とは似ても似つか無くなります。別の生き物にしか見えません。仮におじさんでもキラキラFTMでも、どこかの誰かが埋没出来なくても、僕に不都合はないです。

ただ、若い人の中にも埋没思考はいますよね。パス度を上げるために必死になっていることを、「年取ればどーでもいいよ(笑)」なんて思うのは自由ですが、その本人にとっては、まだ若くて死活問題なので、若者の努力を鼻で笑うようなことはしないようにしよう!と思いました。

 

しかし!!僕自身まだまだ混同しますが、現在、僕が目の敵にしているのはオープンFTMよりも、アウティングFTMです。

他人の努力を水の泡にするような行為だと思っています。

 

当初、僕はFTMが嫌いでした。(以前のブログのスタートはここです(笑)

そこから、埋没とオープンを知り、オープンを目の敵にしてました(笑)

そして、僕自身、埋没思考と気付きました。

まだ整理できてない面もありますが、現在はオープンどうこうよりも、その言動は他のFTMをアウティングしてないか?という目で見るようになりました。

いろんなFTMを(ネットで)見て、オープンにせざるを得ない現状もあることを理解できました。

 

改めて、長くなりましたが(笑)、上記のブログ記事は活動家のどんな言葉よりも響くと思います。

自分にとって大切な人は誰?他人?まさか(笑)

 

知らない人と、忘れた人へ。

心を込めてお伝えしますと、以前活動家は、

マーケットになって、はじめて人権が得られるという側面はあると思う。

と言ってました。

 

人権について活動している活動家は、人権について知らないのか?と思ったもんです。

人権てね、

すべての人間が生まれながらに持っていると考えられている社会的権利

 

マーケットにならなきゃ人権は得られない??論外です。

人権って老若男女、国、性別関係ないんですよ。

そんなことを非当事者は知らないとでも思っているのでしょうか。なめてます。

当事者には人権がないとでも??

活動家は誰に何を伝えたいのでしょう。

日本と海外では状況が違います。煽ってマーケットにするつもりなのでしょうか?

 

 

※そういえばおか米というふざけた商品もありました。オナベが作ったんですよ。え?FTMにオナベって言っちゃいけない??

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました