男女だからこそ許されること

 

 

オッチャンとこに6時間ぐらいいました(笑)

座敷のテーブルが2つとカウンターが6席ぐらいのちっちゃな定食屋さんです。

 

僕らはいつも通り座敷のテーブルへ。

すぐ隣の席=僕の真後ろに彼の女バージョンみたいなオナゴがいました。

圧が強い、濃い、飲み慣れてる、女王みたいな感じ。

彼の女バージョンですからね!(言うても)

 

これが世間の一般的な反応だった、と思い出しました。

この家にはポテチだらけだから、と思ったのですが

「それはこっちの事情だろ!?」

と彼にバッサリ切られました。

せやった!(笑)

 

ほんとグイグイくるオナゴで「タジタジ」とはこのこと(笑)

僕がオナゴに触れることって無いじゃないですか〜?

彼女/嫁がいる人はいいね!シッシッ!

 

おじさんおばさん交えて8人?9人(客全員)で話し込んで面白かった〜。

その女王はめちゃくちゃ男っぽいのはそうなんだけど、容姿全部超女なんですよ。

誰にも物怖じしなくて、言いたい放題で気付けば客の一人(おじさん)が足裏揉んでた、揉ませてた?(笑)

 

だけどね、女王が言いたい放題なのって女だから為せる技なんですよ。

めちゃくちゃ言いたい放題!(彼をイメージしよう!)

でも、それが通るのは女だから!そして相手が男だから!

 

「あの野郎、気まずくなったら困ったツラして女を出してきやがってよお」

って彼は笑ってました。(帰りの車)

「男(の客)が、もうその話はするなよって言うってことは、男同士だったら『おいてめー』だぞ?」

そう、女王はおかまいなしで男の客に絡んでたんですよね。超仲いいのもあるし、女王が言ってることも間違ってはなかったけど、

「それでも男同士だったらあそこまでは言えない」

ですよね〜(笑)

 

男女だからこそ許されることってありますよね。

同性同士だと角が立つっていうアレです。

 

てかほんと女は距離が近い!!!

ウブだから真後ろにオナゴがいて落ち着かなかったから長テーブルの短いとこ(誕生席?)に移動したもん!狭いのに!(笑)

そんでも詰めて寄ってくるのよオナゴは!近い!近い!

全女へ!無意識は罪だぞ!(笑)

 

女のパーソナルスペースは狭いって言うじゃないですかー。

数十センチとか。

男は数メートルですよね。

(だから遠くからでも男同士だと睨みあったりとかあるでしょ?(笑))

女は壁ドンぐらいの距離になって初めて近い!って感じるんだろうけど、僕は男じゃないですかー。(言うても)

誕生席に移動しても、それでも常に1メートルの距離ですよ。

さらに寄ってくるし。

常に2割カチコチでした(笑)

 

彼の女バージョンだから(笑)、竹を割ったような気持ちいいオナゴでしたよ。

だから「ああ、男っぽいんだな」って想像つくと思います!

が、超女!分かるでしょ!?

ある意味、女の武器を見た!!

 

 

追記

客のおっさんに「かわいい!」連呼されたけどFTMってバレてないですよ!

でもきっと言ったら「やっぱりぃ」とか言われるんでしょ!?

ヒィィィ!

 

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

 

 

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました