ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻/佐藤青南

ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻

 

スポンサーリンク

ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻

 
行動心理学を用いて相手のしぐさから嘘を見破る、警視庁捜査一課の美人刑事・楯岡絵麻。その手腕から“エンマ曜”と呼ばれる。元教え子を8年間監禁した容疑をかけられる美術教師の真相とは。他人のパソコンを遠隔操作して殺人予告を書き込んだ容疑がかかるプログラマーと、彼についた人権派弁護士との対立。そして15年前に絵麻の恩師を殺害した犯人との直接対決など、難事件に挑む!全4話収録。

感想

 

僕ってばヒーローとか、絶対的な人、芯がある人、ブレない人が好きなんですね😌

今回も「オホ!」って思うとこたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんでもやっぱし、「こうしたからこの人はこうだ」ってすぐにしょぼい付け焼き刃の知識で決めつけるのは危険だと思いました。僕らはプロじゃないしね🧐

なかなかの人は、仕草を利用したりできるんだもんなあ。いや〜凄い。

プロのエンマ様だって数十分その人をよく見て判断するもん。

プロが見るところと素人が見るところってそれまた違うだろうし、そんなんでわかったつもりになるのは危険だね、と思ったもんです。

 

え!?こんな人いんの!?

なんて思ってもそこは事実は小説よりも奇なり!

トンデモナイ人がいても気付かなかったりするし。

まあ、そこには違和感があるかな、とは思いますが。

 

で、これシリーズ2冊目〜。

あとまだ5冊ある😆

とっくに全巻ゲットしてる😆

お香焚いてアイスコーヒー飲みながらの読書は至福!😆

 

 

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

犬猫みなしご救援隊
↑クリック!!

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました