ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻/佐藤青南

ヴィジュアル・クリフ

 

スポンサーリンク

ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻

 
似非健康商品を売りつける「ご長寿研究所」の店長が殺された。別件で指名手配中の男が現場付近で目撃されていたが、絵麻は違和感を覚える。そして新たに捜査線上に上がった人物は、行動心理学のかつての第一人者で絵麻の恩師・占部亮寛だった。店の常連客らしい占部。絵麻が聴取に行くと、占部は心を読み取られないよう抗不安薬を飲み―。相手のしぐさから嘘を見破る“エンマ様”シリーズ第6弾。

感想

今回はなんだか悲しいような、切ない話でした。

占部教授はもちろんバカじゃない。

めちゃくちゃとんでもなく頭がいい人。

そりゃあもう僕よりも。(比べる相手)

 

 

どう?辛くない?

これが身内や恋人、大切な友達だったら…

 

なんとかしたい!

と思うことはエゴなのか?

と思うぐらいに悩む。

 

自分は特別?🤔

 

そう、きっと日々書き換えられてるよね。

昔から心は男だった、ってか?

それは毎日見てるネットの影響じゃない?

TV・メディア、視界からの影響は大きいと思うよね。

(やべ関係ない)

 

理解しない人は悪なのか?

ほんとに?

なんで?

って思う今日この頃です。

 

特に辛いことっていい意味で脳が忘れるんだよね。

そこをまた都合よく脳が作り出してるんだろうなあ。

脳の処世術ってか🤔

生きてく術なのかな。

 

今回は特に考えさせられる話(内容)だったー。

人間ってほんとまじでちょー都合いいけど、そこがまたいとおかし。

今風に言うとエモい?(笑)

 

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
人気ブログランキングへ

犬猫みなしご救援隊
↑クリック!!

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました