あなたが愛した記憶/誉田哲也

 

あなたが愛した記憶

 

 

あらすじ

興信所を営む曽根崎栄治の前に、女子高生・民代が現れる。十九年前に突然姿を消した恋人・真弓が産んだ栄治の娘だと主張する彼女は、二人の人物を探して欲しいと依頼する。半信半疑ながら栄治が調査を進めるうち、民代は、調査対象者のどちらかが世間を騒がす残虐な連続監禁殺人事件の犯人だと言いだし…。この子は一体、何者なのか。犯人の正体は何なのか。ノンストップ恋愛ホラーサスペンス!

 

感想

読み終わってというか、途中で気付きました。これは「恋愛ホラーサスペンス」。

冒頭からグイグイ掴まれました。掴みはOKってやつです(笑)

情景、背景、人物像まで凄く細部まで伝わってきました。上手いですよね、ほんと。半分過ぎたあたりで、「おやおや?」です。「むむむ、これは。。」と、フィクションと分かっていても、リアル過ぎて、「現実にあるかもねえ」と思っちゃいました。。中尾彬の声で再生してください(笑)

 

真弓の気持ち、民代の気持ち、英治、吾郎、美冴、彩奈。。あと「奴」。

一人一人丁寧に詳細に描かれていて、一人ずつ主人公でもいいんじゃない?ってぐらいです(笑) こんなこと現実に起きるのかなー起きるのかなー。

ポイントはホラーなのかなー。どうなのかなー。

タイトルの「あなたが愛した記憶」。これは読み終わってしっくりきました。しっくりというか、ジーン。凄くジーン。

 

半分過ぎちゃったらもう、やめられない止まらないです。おかげで寝不足です。どうしてくれるんですか。

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング

小説ブログランキング

人気ブログランキングへ

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました