会いたかった人/小池真理子

 

会いたかった人/小池真理子

 

あらすじ

「いやだ。わからない?そんなに私、変わった?」良美はそう聞きながら、走り寄って来た。少夜子はやっとの思いで笑顔を作った。これがあの、魅力的だった結城良美であるとはとても信じられなかった。花形心理学者・諸井小夜子は、中学時代の無二の親友と25年ぶりに再会した。が、喜びも束の間、直後から恐怖に悩まされ始めた…。

 

感想

6話の短編集でした。

 

会いたかった人

これいちばん怖かったです。もう、ずっとゾクゾクしてました。「幸せな家庭、幸せな生活に忍び寄る影」系は苦手です(笑) 読み終えるまで短編集と気付かなかったので、ここでもうそんな展開!?とひとりで勝手に驚いてました(笑) 相手との温度差を埋めるのは難しいですよね。相手がノリノリで押せ押せなほど、圧を感じます。そういう人、苦手なのよ。

 

結婚式の客

書くともれなくネタバレなので書けません(笑)。

 

寄生虫

母親って「息子」好きじゃないですか?これは「娘」なんですけど、そっかー、娘にもそう思うんだー、です。母親の、子供に対するひとつの気持ちでなんでしょうか。僕は母になることも、父になることも、というか親になることがないので。。 甥っ子が生まれたら、気分は父親よりも、お兄ちゃんなのかな。

 

木陰の墓

金持ちずるい。それだけです(笑)。

 

運の問題

『旦那が男を好きになった。気持ち悪い。汚らわしい。』 これは、妻だからそう思うのか?男同士に対してそう思うのか?物語とは違う意味で考えちゃいました(笑)

 

甘いキスの果て

神様のいたずらとはこのことか?不倫する人の気持ちは分からないですが、不倫してる人は周りにそこそこいました。何も望んでない人もいましたが。。花の命は短い、と聞いたことがあります。

 

 

ふらっと立ち寄ったコンビニで3冊同時購入したうちの1冊目です。なぜか3冊ともキーワードは「女」。コンビニオーナーの好みなのでしょうか?それとも客層の好み??あと2冊あるのでワクワクしまーす!

 

 

そういえばクリスマスイブですが、僕らは平常営業です(笑) 明日、美味しいチーズケーキを買いに行く予定です^^

 

 

性同一性障害(FtM・FtX)ブログランキング
小説ブログランキング
人気ブログランキングへ

Sorry!! Can not DL!!

タイトルとURLをコピーしました